施工実績

西予市同報系防災行政無線デジタル整備工事に伴う戸別受信機取付工事(A工区)

西予市報系防災行政無線デジタル整備工事に伴う戸別受信機取付工事(A工区)を行っています。

発注者………西予市長 管家一夫
元請…………(有)カミクボ電設

写真は住宅に取りつける戸別受信機です。
簡単に説明いたしますと市の行政無線が各地区の屋外スピーカーから流れていると思いますが、それが自宅で聞けるというものです。
宇和地区では現在アナログの受信機が市から配布されていますがそれのデジタル用となります。



お客様におかれましては、工事のアポの電話や工事にお時間をいただくことになりますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

弊社の担当工区は、

加茂地区、大江地区、真土東地区、真土西地区、田苗地区、杢所地区、清沢上地区、清沢下地区、坂戸地区、瀬戸地区、岡山地区

の合計887世帯となります。

その他の地区は別業者になります。

コロナウイルスの影響により、工事の日程等まだ決まっていません(現在9月以降予定)が、分かり次第各地区の工事予定はアップしたいと思います。

宜しくお願い致します。


※電波状況について
  〇同じ区でも周囲の建物の状況、建物構造(木造・鉄骨・RCなど)、受信機設置場所などで変わってきます。
  〇木造は比較的電波が入りやすく、また2階であればさらに入りやすくはなります。外部に面している壁や窓の付近も入りやすいです。

住宅に取りつける戸別受信機です。(縦15cm、横20cm、幅5cm)

壁掛け、または置く事も可能です。希望の場所で100Vコンセントの近く(コード3m)に設置いたします。
※ロッドアンテナは伸ばした状態で使用します。

作業時に受信レベルを確認し、電波状態の良い場所であればこの受信機を設置するだけで終わりますので作業時間は10分〜20分ほどになります。

電波状態が悪い場合は外部にこのダイポールアンテナを設置、配線(直径6mmほど)を屋内に入れ、受信機に接続しますので作業時間は1時間〜2時間ほどかかります。

全長は約2mあり、電波を受信できるところに設置いたしますので希望の場所に設置できない可能性もあります事、また屋内に配線する際に、エアコンの穴を利用や配線用の穴(直径10mmほど)をあける事もありますので、その点ご了承ください。

前のページに戻る
menu

HOME > 施工実績:通信設備工事 > 西予市同報系防災行政無線デジタル整備工事に伴う戸別受信機取付工事(A工区)

© 有限会社 カミクボ電設